子供でも簡単に釣れる場所

休日、小学生の息子が「釣りをしたい。」と言ったので、釣りに行きました。

我が家は青森県の平内町によく釣りに行きます。
最近は釣りといっても、海釣りでも場所代がかかったり、せっかく釣れても釣った魚にお金を払って買わなければいけない場所もあり、釣りと言っても気軽にできません。

特に我が家のように子供が釣りをしたいと言った場合、高いお金を出してまで本格的に釣りがしたいわけではありません。
小さい魚であろうが釣れさえすれば何でも良いのです。

平内町はそんなファミリー釣りにぴったりの場所です。

うちでは防波堤で釣りをするのですが、海底もコンクリートで整備しているため、たくさんの溝ができています。
海の底を覗いて、溝に針を落とすようにすると、エサをつけなくても数分で魚が釣れます。

初めて釣りをした時はイソメをエサにしましたが、小さい魚が多い場所なので、イソメは大きすぎて釣れませんでした。

たまに海が濁っていて海底が見えにくい時は、小エビをエサにしています。

この日、息子は12センチくらいのメバルを3匹釣りました。
醤油で煮つけて食べました。
魚嫌いの息子も、自分で釣った魚はおいしいようです。
子供の釣りにはとても良い場所です。