高い釣具を安く仕上げる方法

ファミリーフィッシングの釣り道具はセット物とかが沢山あり、とても安いです。

今から堤防へ釣りに行こうと思って道具を揃えても、竿・リール・仕掛け付きで1000円前後で買えます。

でも磯釣りや鮎釣りの場合はそうはいきません。
ヘタすると一ヶ月の給与では全く足らないくらいかかる場合があります。

しかしこの釣り道具を安く揃える方法があります。

竿、リールは中古品です。
オークションとか大手中古販売サイトを利用すれば、思いの外、安く買えます。
特に5年~10年位前の製品であれば激安で買えます。

オークションは出品者を査定して、評価がよければ問題の無い製品だと思います。
中古品サイトは商品のランクなどを表記していますので、それを参考にして購入する様にしましょう。

次に高いのは糸類です。これは鮎専用とかグレ専用とか、対象魚専用の製品は控えましょう。かなり割高です。

これは釣具店糸のコーナーを見てください。
安い糸で代用できるものは沢山あります。

鮎用のメタルならPEで代用できます。

対象魚専用のナイロンやフロロは船釣り用途か、対象魚以外の普及品を探せばかなり安いです。
強度については、私が経験したものではほぼ問題ありませんでした。

その他の道具はあまり高くないのでそのまま買うしかないです。

このように釣り道具は安くしようと思えば安く買えます。
高くなりすぎた釣り道具への対応です。